2010年7月 6日 (火)

φ

Scan10008


RICOH CADDY
FUJI SP400

いやぁ、とりたてて意味は無いです。

2010年7月 5日 (月)

地ニジカ

Scan10006

RICOH CADDY
FUJI SP400

地デジ化って
なんだかんだ言っても
結局導入を決めたのは
バブル以降景気が良くならない為の
景気対策なんでしょ?と思う。
お金は回るかもしれないけど
電気屋と自動車屋ばかり擁護してるように見える。
理屈はわかるけどね。
で、こうやってこれから一年は
放置されるテレビのゴミが増えること請け合い。
そういう事にちゃんと対策予算つけてるんだろうな、政府さん?

うう、愚痴っぽい。疲れてるかな。

2010年6月25日 (金)

ガードのガード

Scan10018


RICOH CADDY
FUJI SP400

バンパーに傷が入ると物損事故になりそうな日本。
守るものも守らねば。

2010年6月24日 (木)

Scan10011

RICOH CADDY
FUJI SP400

配管を見ていると色んなものに見えて面白い。
...って変?

2010年6月23日 (水)

人口

Scan10010


ペンスケ展後初投稿。

どうしても行動の遅い私ですが
やっと再開する気になってきました。
 
さて、ここ3ヶ月ハーフで撮り貯めたモノをちょこちょこと。
今年のテーマは大阪の下町。
昭和の風景を切り取る事でしたが
展示した作品にはそのような香りは全くありませんでした。
なんでかなぁ。

なので少しは下町の香りのするフォト達をUPしていこうかと。
まずはお気に入りの一つ、RICOH CADDYから。
この子はISO400位入れて絞って撮った方が
結果がいい事が最近判ってきました。
PEN-Wとの棲み分けが難しいですが
ちょっと肩が下がった形が大好きなのです。
手放せない...。

2009年9月30日 (水)

Vespa

Scan10012_2

FUJI 業務用 ISO100 モノクロ化

う〜ん。
 
もったいねぇ。
 


2009年7月17日 (金)

くま

kuma.jpg
 
RICOH CADDY 25mm F2.8 FUJI 業務用100
 
こういう狙った置き方はあまり興味をそそられない方なのですが
まんまとハマって写真とってしまいました。

追記
実はこの写真、CADDYの最短1mというのを克服できないかと
プチ改造したモノで撮ってみた写真。意外と撮れてる。フフフ。

2008年12月12日 (金)

比較にはなりませんが

比較とするとちょっと問題があるのですが
とりあえずRICOH CADDYで撮った写真も載っけてみます。

caddy画質.jpg
 
空が綺麗だったので屋根と共に撮ったんですが
手元にあるフィルムを見て、ソコソコまともに撮れたと思ったのは
この写真を含めて48枚中5枚程。
あとはなんかモヤッとした感じが拭えないので
今後は絞って、被写体との距離を考えてみます。
無限遠はこの後調整をしたのでどうなんだろう...。

2008年7月 6日 (日)

プチ・ノスタルジック

京都城陽市での一枚。

scan10018.jpg

RICOH CADDY FUJI Velvia50

露出計が振り過ぎなのに気付かず撮影してほとんど露出アンダーで
真っ黒写真が多かった中、数少ない写っているもの。
ちょっとのぞいてる感じがイヤラシイ。

2008年6月21日 (土)

ペンスケッチ展4展示作品1

作品と銘打つのはどうも恥ずかしいけれど
とりあえず展示した写真達をチビチビと載せてみます。
まずは一つ目。
渋谷会場にて
タイトル " 蔭 " として展示4枚のうちの一つ。
寺社シリーズとしてまとめたので
ちょっと完成度低めの写真もある...。

scan10041.jpg
 
RICOH CADDY 25mm F2.8 FUJI 業務用フィルム ISO100

 
カメラの特徴等はググってもらうとして
最近マイブームながらなかなか撮影が進まないCADDYくん。
上の写真は特に意味はありませんが
どこからか反射した窓の光が日陰を照らしている形が
妙で気になったんです。
CADDYはまだちゃんとピントがいけてるんだかどうだか。
コイツはちょっと奥にピントがきているので
イマイチではありますが、まあそれはそれ、ということで。
場所は宝塚・清荒神です。

最近の写真