2010年1月22日 (金)

未紅葉

Scanh028

Hasselblad 500C/M with Carl Zeiss C Planar 80mm F2.8
FUJI Velvia100

季節外れの一枚。
去年はハッセル君でろくな写真が撮れなかった。
でもシャッタ—を押す時のワクワク感は所有中一番。
何故かはわからない。

2009年2月26日 (木)

うろことなまこ

scan10001.jpg

HASSELBLAD 500C/M Carl Zeiss Planer C 80mm F2.8 T*
FUJI Velvia50

上見てもなまこ壁はあるのね。
 
そろそろハッセル写真も打ち止めですが
やっぱり中判の緻密さは凄い。
フィルムでは瓦の端部の模様もパッキリと映っています。
現像代とフィルム代が相対的に高くついてしまうのが
難点といえば難点。
でもお気に入りの仲間入り。

2009年2月25日 (水)

やまぐち号

scanh002.jpg

HASSELBLAD 500C/M Carl Zeiss Planer C 80mm F2.8 T*
FUJI Velvia50

止まっているところを撮ろうとウロウロしている間に動き出し
汽笛でビックリ、慌ててシャッターを押すと
引き蓋を抜くのを忘れて切れず。
更に慌てて撮ったが目の前を通過した後...。
でも、現像してみたら結構イイ感じ。
 

2009年2月24日 (火)

門司港

scanh023.jpg
 
HASSELBLAD 500C/M Carl Zeiss Planer C 80mm F2.8 T*
FUJI Velvia50

港なのでちゃんとこんな物があります。

2009年2月23日 (月)

萩おウチ。デカイ。

scanh025.jpg
 
HASSELBLAD 500C/M Carl Zeiss Planar C 80/2.8 T*
FUJI Velvia 50
 
"萩・津和野"ってツアーではセット扱いだけど
県も違えば雰囲気も全く違う。
それぞれなんか感じがいい。
 

続きを読む »

2009年2月20日 (金)

赤煉瓦

scanh026.jpg
 
HASSELBLAD 500C/M Carl Zeiss Planer C 80mm F2.8 T*
FUJI Velvia50

門司にて。
でもこのレンガの向こうには何も無かったような。
確か、壁だけ...。

2009年2月19日 (木)

竜宮

scanh015.jpg

HASSELBLAD 500C/M Carl Zeiss Planer C 80mm F2.8 T*
FUJI Velvia50

下関を自転車で走っていたら竜宮城に出くわす。
なかなか美しい。
しかしこの形の門
気にしてみると意外と他にもあるのですね。
色が地味だったりするけど。
 
追記:全景も載せてみました。

続きを読む »

2009年2月18日 (水)

逆光

500C/Mは
内面反射が酷くてそれを活かした写真が...とか
その為にメーカーで対策 or チューニングなんて話を聞く。
実際どうなんだろ。

alt="scanh008.jpg" width="405" height="385" border="0" />

HASSELBLAD 500C/M Carl Zeiss Planer C 80mm F2.8 T*
FUJI Velvia50

津和野での爽やかな朝。
山際にかかる霧?靄?がキレイだったので撮ろうと思っている間に
日がだんだん高くなってしまった。
もろ太陽が入った状態でこんな感じ。
うん、これだったらPen-FTの方が酷いやん、と思いました。
フード着けてない(っていうかまだ手に入れてないので)状態です。
意外ともう少し斜めでの入射の方が酷く反射するのかな?
ま、いずれにせよそれが気になるほど使い込んでからの話だな。
暫くはこのままで行こう。
 
 
でもフードは買おう...。
 

2009年2月17日 (火)

尾道

scanh006.jpg

HASSELBLAD 500C/M Carl Zeiss Planer C 80mm F2.8 T*
FUJI Velvia 50

初のハッセル写真UPです。
尾道に行った時にあった
昔のお風呂屋さんをそのままお店にしたところ。 
なぜか建物が多くなるなぁ。
中判を使うのは初めてなので、フィルムの入れ方もわからず
初めは裏向きに入れてしまい未露光。
その後は順調ですが、ファインダーを覗くと
普通の風景でも画になる気がしてしまい撮るのですが
現像が上がってくると、普通の風景は普通の風景...。
なのでUPする写真がなかなかないんですね。
まあとりあえず、普通の写真ですが、載せてみます。

最近の写真